みゅうじあむ 田舎の虎
忍者ブログ
NinjaToolsAdminWriteRes

みゅうじあむ

移住先の村の生活 絵 砂浜 狆 軽4WDトラック エコノラインキャンパー 植物 昆虫 trial など (counter:8.21〜)

HOME ≫ Entry no.104 「田舎の虎」 ≫ [109] [108] [107] [106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99]

田舎の虎

 良い季節になって来た・・即ち蚊が少ない!
 今日は村道普請と垣根の手入れである・・椹の枝と、何と云ったか目隠しに植えてある広葉樹を根元から鋸である。椹は柔らかいので簡単であったが、細かい枯葉が頭に降り掛かったり、背中に入って難儀をした。後で水浴びをした。

 それと、薪ストーブに備えて焚き火をしてみた・・と言っても、煙突が無いだけで四方をコンクリート板やブロックで囲んであるので、ほぼストーブと同じ形態である。結果は良好・・径25cm長さ30cm程の丸太を一つ入れてみた処・・熾き火となっていつまでも暖かかった・・これは使える。

 街では焚き火はご法度であるが、村は自由・・森なら更に。

 処変われば、常識も変わる。

 例えば、昨日から蟻が家に入って来て五月蝿い・・いや十月蟻。
街では蟻が家捜しするのは真夏であるが・・村では若しくは森では、イソップの童話の如く秋である。

 焚き火・・火力も非常に強いので・・当然の事ながら裏庭の焚き火専用ピットだけでなく、表の庭にも料理用に一つ作る事にした・・涎が出そうだ・・イヒヒヒ。
PR

●Thanks Comments

キャンプファイヤー

飯盒炊飯も、出来ますね。
しかし、煙には注意しましょう。
休みには、やる事が、沢山有るようですね。
持ち家は、手間が掛かる!

From 【マロン】2011.10.10 11:17編集

 炎の傍らで食事・・贅沢です。
月を愛でながら、花を愛でながら・・
と迄は行かなくとも、炎が傍らにあると、飯が美味くなります。
 表の庭で、灯り、飲物など準備して、薪をくべ香草などを摘みながら料理をし、熱い物を頂く・・これ以上の贅沢はありませぬ・・今宵は月も愛で星も探し・・それに浪音でも聞こえてくれば・・。

From 【Sai】2011.10.10 19:25編集

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

≪ 森の虎 |PageTop| アクおばさん ≫



※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【No Name Ninja】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog