エコノライン キャンパー みゅうじあむ 忍者ブログ
コーチメン

 さあて、性格の良さでは定評の無い吾輩ですが・・
このキャンパーバン・・車検は、あと二ヶ月無く・・生まれは一年遅い、走行距離も同じ様な物・・値段は税無しで¥120万。専門店の商品なので同列に比べるつもりは無いけど・・。(税に諸経費も必要かも知れませぬ)


PR
【2011/09/06 15:56 】 | エコノライン キャンパー | 有り難いご意見(2) | トラックバック(0)
フォード エコノライン キャンパーヴァン フィエスタ

 お譲りすると申し上げた、こちらのキャンパー・・
専門的に言うと、ヴァンコンバージョンでクラスB と云う事になるそうですが・・
車止めの後にリアのオーヴァハング部分の長さを確保出来れば、たいていの駐車場が利用出来ます・・と同型車をお乗りの方々は言っています。吾輩も村の家迄移動して来る際に、鹿島の中心街の問屋型スーパーマーケットに入りましたが、全然問題はありませんでした。車幅もフルサイズヴァンのままの幅ですので、車検証記載で2m数cmで、一寸したスポーツカー位の幅ですから、普段の使用には問題ありません。ロングやワイドの2tトラックや4tトラックで入って行ける所なら問題無く通行出来ます。運転感覚も丁度そんな感じです。勿論V8の5760ccと云う事で、音も静かでパワーもありますので、走行感覚は乗用車的です。

 そして、21年前の車とは云え、前オーナーがお使いにならなかったキャンピング装備も少し弄り出した処、殆ど作動すると云う事で・・勿論年式なりの経年変化はありますし、長期間作動させてなかった為に未だ未だ機械性能が新品当時と同レベルと云う訳にはいかないかも知れませんが・・初めに35万でお譲りすると申した時よりも価値が上がったと思われます。
 まあ、そんな金額的な事よりも、吾輩とエコおばさんの心情的な繋がりを断ち切ってお譲りする事がどうも出来そうもないので、今回は見送らせて戴きます。

 但、金銭的な問題が解決した訳では無いので、またもや差し押さえ等と云う文面が届きましたら右往左往して仕舞うも知れません。その時は今回よりも高い価格になると思いますけど、どうぞスパッと即断で思い切り良くお買い上げ下さい。

 ありがとうございました。

【2011/09/05 05:09 】 | エコノライン キャンパー | 有り難いご意見(3) | トラックバック(0)
エコノライン その二
 前記事での有り難いご意見にお答えしていて感じましたが・・

 良く庭に小さなログハウスを書斎代わりに置いてある方々がいらっしゃいますが、新品で100万前後からでしょうか・・中古で幾ら位でしょうか・・それに比べてキャンパーヴァンは生活に必要な一通りの設備が揃ってますから、もっと便利で活用度合いも高いです。中古ですけど程度はそんなには悪く無いので、考えてみたら35万と云うのは安過ぎませんか?
 エンジンも調子良いですが、別に置きっぱなしでも良いんです。間違い無く小さな家なんですから。キッチンもトイレもシャワーもソファもベッドもダイニング・・食卓も冷房暖房、クローゼット、ラジオもナビも付いてます。TVはアナログですけど、どうせ放送は見ないし・・。ドアも4箇所6枚、窓は12枚でステンレス(?)の網戸付きが9枚 。とても快適です。

 引越し直後は状況も良く無かったので、この小さな家が無かったら、めげていたかも知れません。只の車じゃ無いんです・・一緒に苦労を分かち合って来た仲間です。
 おまけに免震装置付きです。茨城県は、あの震災の二回目の地震の震源地でしたから、今でも村道を車が走って来る様な地鳴りがして地震がやって来る事があります。母屋に居る時は、半分傾斜地に建っているので、思わず家が崩れない様に(隣の分譲地で崩れてしまった家の様に)柱を押さえてしまったり・・って柱が無いな、この家は・・別荘として建てられたバンガロータイプなので柱が無い!・・今気が付いた。だから一寸傾いているんだ。こりゃあ、早目にジャッキで持ち上げて柱かかすがいでも入れなきゃ駄目だな・・。

 まあ、この車に居る時の地震は安心していられます。

 そして、何事も金次第・・。
【2011/09/02 05:49 】 | エコノライン キャンパー | 有り難いご意見(4) | トラックバック(0)
エコノライン




 いいでしょ・・このリアランプ・・





 このドアハンドル・・



 (オーニングでかげになってますけど・・)

 大体パワーサイドミラーの上端と吾輩の頭頂が同じ位である。
 所謂ミニバンと呼ばれるバンの名前の由来になった普通サイズのバンである。

【2011/09/01 17:55 】 | エコノライン キャンパー | 有り難いご意見(2) | トラックバック(0)
フォード キャンパー またその後

 さあて、FFヒーターの点火確認を、と本体の蓋も外して画像も撮って準備万端。

 処が、LPガスが無くなってしまいました。
吾家は都市ガスでは無くてLPガスなのでガスは一杯あります。径が合えば入れられます。径が合わない場合は、アタッチメントを付ければ宜しい。
 でも、メーターを通さ無いので、こりゃ拙い。


 他の方のサイトを読むと、LPG自動車用のガスステーション・・オートガスステーションでガス補充してたり、街のLPガス屋さんで補充したり、或はオートキャンプ場などで補充している様です・・吾家はどうしようかな? 前にも書きましたが、直ぐ近くにオートキャンプ場があるのです。但、設備が備わっているかどうか・・今度聞いてみませう。

 追記です・・
 オートキャンプ場は吾家から1km位、オートガスステーション・・LPGスタンドは、3km位、ガス屋さんは1km無いかも知れません。結構良い配置です。
 田舎なので、このまま出掛けて行っても良いかな?・・このままってどのまま?

 ところでガス注入口のキャップには、CEODEUX LUXCEMBOURG とあります。CEODEUX は、ROTALEX 社のグループ会社で名の知れた会社の様です。検索でトップに出て来ます。

 さて、話は一寸飛びましたが・・奥のダイネットのシートの下にFFヒーターの点検口があります。

 点検口を開けても、ノッペラボウです。
 SUBURBAN MANUFACTURING COMPANY. DAYTON TENESSEE です。

 取り敢えず他のメンテナンスをしましょう。

 これは、同じくダイネットのシートの下にある POWER CONVERTER With Battery Charger ですが、例の赤いスウィッチの右隣の青いスウィッチが・・Refridg じゃ無くて Receipt と名付けられている・・ON でも OFF でも無くて中間で止まってます。上に押しても下に押しても中間に戻って来ます。他のスウィッチは、家庭のブレーカーと同じで下にある場合は押し上げて、異常が無ければ上で止まります。

 これは、スウィッチの故障でしょうか・・それとも何処かの装備機器に異常があるのでしょうか・・謎です。

【2011/09/01 05:04 】 | エコノライン キャンパー | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ>>