みゅうじあむ 戦々恐々
忍者ブログ
NinjaToolsAdminWriteRes

みゅうじあむ

移住先の村の生活 絵 砂浜 狆 軽4WDトラック エコノラインキャンパー 植物 昆虫 trial など (counter:8.21〜)

HOME ≫ Entry no.101 「戦々恐々」 ≫ [106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96]

戦々恐々

 いやいやはやはや、すっかり冬になっちまった村です。
桜の葉は、夏の内に散ってしまいましたし・・日暮しや鶯の声もすっかり聞こえなくなりました。夏の終わりにやって来たつくつく法師もわずかに鳴いただけで・・赤とんぼもちらほらしているだけで・・。何と言っても、秋の虫の声が・・一瞬でした。
 先日は気象庁(?)発表の最低気温が13℃でしたから、森の中ではもう三、四度低いでしょう。今迄の生活圏では間違い無く冬の気温です。
 裸の生活から一転してヒートテックのお世話になっています。
TRIALマシンに入札している場合ではありません。
防寒対策、暖房設備を早急にどうにかしなくてはなりません。

 それにしても村に来てから一銭も稼いでないのでてぇへんでございます。
まぁ、何てったって北は寒いです。南半球へ行けば南が寒いです。両極はすぼんでますし、地軸は傾いています。であるからにして、黒潮よりも親潮が当たり易い海岸線の向きでごぜぇます。去年の冬の最低気温が-9℃台だそうで・・森ではもう四、五度
低いでしょうから・・助けてくれ〜、就寝しているだけで凍死しますぜ。

 つい先日、三年振りに冷蔵庫のある生活になり・・毎日買物に行かなくても良くなった吾家ですが・・何てこった、もう冷蔵庫は必要ない季節だ。
あの灼熱の日々を何処かに貯めて置けば良かった・・。

 まあ・・井戸からの配管にぶっとく断熱材を巻いてある上に、水抜きバルブが付いてますからね〜・・予想はしてましたが・・。

 畜生、こうなったら森中の木々を切り倒してキャンプファイヤーだぁ。

 その前に、他人家の栗を拾いに行こぉっっっと・・。
PR

●Thanks Comments

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

≪ 戦々恐々 |PageTop| 直撃 ≫



※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【No Name Ninja】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog