みゅうじあむ くぬぎの森スポーツ公園
忍者ブログ
NinjaToolsAdminWriteRes

みゅうじあむ

移住先の村の生活 絵 砂浜 狆 軽4WDトラック エコノラインキャンパー 植物 昆虫 trial など (counter:8.21〜)

HOME ≫ Entry no.44 「くぬぎの森スポーツ公園」 ≫ [50] [49] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39]

くぬぎの森スポーツ公園

 アクティ君で朝の散歩。

 まず、北浦駅へ・・
 台地から下りて来て湖の畔にある駅ですが、地面に駅を造ると急勾配になってしまうので、この辺りから暫く高架が続きます。



              7月27日撮影


 因みにバスで振替え輸送を行っていたのは、鹿島寄りの大洋駅と北浦駅の間の小さな池の端を通る線路の地盤が崩落した為だそうで。

 7月15日撮影


 それから、大洋運動場。
 ここは、サッカーとか野球などをやってるようです。
ジョギング等も良いかもしれません。
 村の土地の定番、駱駝色の砂地で水はけも良さそうです。

 そして、今日初めて行った「くぬぎの森スポーツ公園」。
 ここは、村役場の裏手少し離れたロイヤルオーシャンと云う会員権の高そうなゴルフ場やオハヨー乳業の近代的で清潔そうな工場に接した公園ですが・・
驚いたのは・・
村に来て初めて・・
ここで、街の香りを感じたのです。

 例えば、海浜公園も大洋運動場も新しい施設の様ですがそう云う事は無かった。
何でしょうね・・ロイヤルオーシャン、オハヨー乳業と通って来て、お膳立てが出来ていたのでしょうか・・スポーツ公園の一寸したデザインが、そうさせたのでしょうか。

 写真は、そう感じた公園の裏手の場所ですが、この他にクロケットだかクロケーだかのコートやフィールドアスレチックスや文化的な活動をする建物など、勿論くぬぎの森もあります。

 これは、同じ場所の反対側、オハヨー乳業の第二工場です。道を一本挟んで二つの工場があります。

 くぬぎの森スポーツ公園を、小雨の中散策して・・

 大洋駅に寄り・・帰宅。



 昨日、田園の道で最新型のパトカー二台と少し時間を置いてすれ違い・・
今朝は、事故処理車とすれ違い・・
何れも新しく奇麗な車両でした。


 何か凄く遠い別世界に来た様な気がしていましたが、一寸修正を加えたくなる様な今朝の散歩でした。
PR

●Thanks Comments

ちょっと見ないと

色々と、更新してますね。
アクティ君というと、24才の男の子ですかね?
前ページでは、おばさん?
ちょうど、娘と同い年です。
まだ、お姉さんどまりだと、思います。
今時の、プラモデル的な、車と違って、金属で、しっかりと、出来ていますね。
経年変化が、少なくて、長持ちするんでしょうね。
散歩して、村の観察をするように、余裕が出てきたんでしょうか?
少し、落ち着きましたね。

From 【マロン】2011.07.31 09:43編集

本当は多趣味

 アクティ君は、24歳のおばさんです。
女も17になれば、もうおばさんです。
吾輩は、19でおじさんと呼ばれました。

 お嬢さんと同い年でしたら高くお譲りしませうか?

 アクティ君、鼻(Hマーク)がとれてましたが、両面テープが出て来ましたのでくっつけました。
何か変だと思ってましたが、パッシングが点きません。
そうそう、三角板と発煙筒も付いていませんでした。

 エコノラインもそうですが、確かにしっかりしているかも知れません。ただし、ぶつかれば棺桶です。

 余裕は・・破れかぶれで、ありますぜ。何しろ今が今迄で一番の綱渡り中!!
そして、散歩は趣味の蛇口の観察です。
 

From 【Sai】2011.07.31 12:48編集

車検

>何か変だと思ってましたが、パッシングが点きません。
そうそう、三角板と発煙筒も付いていませんでした。
パッシングの無い車の車検では、スピードメーター検査の時に、難しいです。40k/hで、パッシングで合図するんですが、タイミングが掴みずらいです。
でも、誤差が有るので、落ちたことは、有りません。
発炎筒は、車載していないと、車検は、受かりません。
ちなみに、お客さんのハイゼットでは、ハンドルシャフト付近の、足元に付いていました。
検査官も、探していました。
ちなみに、シートベルト警告灯は、1994年以前の車両には、必要ないので、球切れでも、検査は、合格です。

From 【マロン】2011.07.31 22:51編集

アクティおばさん

 メーター検査はライトを点けるなどして対応したのでしょうか。グローブボックスの左下に懐中電灯のホルダーが付いてましたが物はありません。
 シートベルト警告灯は、良く見ていませんが、4WDのパイロットランプがメーター内にあるけど点きません。簡単なメンテナンスがしてないのは、残念な事です。家の前の村道を出る迄は4WDですが、その後も2WDにするのを忘れる事屢々です。
 発煙筒はフォードおばさんのを借りてますが、三角板はフォードおばさんも持って無かったので購入しなければと思ってますが、いつも忘れます・・オークションにしましょうか。
 これからの記事に書こうと思ってましたが、フォードおばさんも、メーターランプが点きません。コラムにあるオートマチック変速機の表示計のランプも点かないので、何処かで配線が外れているのかヒューズだと思うのですが、ダッシュボードの裏が後付けの配線等でごちゃごちゃしているので、簡単には見つけられそうも無く、まだ直していません。また、運転席・助手席の窓もモーターは廻るけど動きません。内張りを外すにもフックの部分にも飾りボタンが付いていて、壊しそうなので、まだやってませんが、蚊が居無く
なったらしましょうか・・。こちらに付いては前所有者から説明がありましたが、メーター照明に付いては無かった様な・・まあ故意では無いでしょうが・・アクティおばさんの方は故意でしょう・・車が好きで、こだわりを持ってオークションやってますって感じの出品者だったので残念ですね。ま、時間を掛け無かったので仕方ありません。

From 【Sai】2011.08.01 07:27編集

メーター内ランプ

外車は、分かりませんが、国産車では、殆どが、球切れです。
米粒の様な小さなバルブで、長時間点灯のDランプ等が、良く切れます。
三角板は、必要有りません!
ガラスのレギュレターは、壊れます。
交換で、対応する修理だと、思います。

From 【マロン】2011.08.01 09:12編集

びっくり箱

 FORDは、メーター迄手が入りません。ヒューズボックスも外品かオリジナルか判りませんが、ヒューズを取るのにプライヤーでも要りそう・・って最近のヒューズだから後付けですね・・手元に工具が無いので次回と思って、次回っていつ?状態・・まあ他にもやる事は一杯なので、追々。
 三角板、昔は必須携帯品でしたけど、今は積んでなくても良いのでしょうか・・車検時じゃなく公道走行時。
 ウィンドウは、どちらにしても内張りを外してみなければ・・。
 外車って面白いですよね。殊に古いのは、お国柄とか、会社柄とか、デザイナー柄とか、個性が形とか素材とか音や雰囲気、使い勝手などなど色々な処から現われて来るので、まるで宝箱或は子供の玩具箱の様です。

From 【Sai】2011.08.01 12:08編集

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

≪ '55 FORD F100 |PageTop|  アクティ君 24歳 おばさん ≫



※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【No Name Ninja】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog