みゅうじあむ わな
忍者ブログ
NinjaToolsAdminWriteRes

みゅうじあむ

移住先の村の生活 絵 砂浜 狆 軽4WDトラック エコノラインキャンパー 植物 昆虫 trial など (counter:8.21〜)

HOME ≫ Entry no.330 「わな」 ≫ [336] [335] [334] [333] [331] [330] [328] [327] [326] [322] [321]

わな


 先日・・
村の上沢のおっさんが竹細工の鳥篭を見せにやって来た。
おっさんは、ものみの塔のおっさんだ。
その前に来ていたのは、秦野から移住して来た御夫婦だった。
 
 この辺りの、ものみの塔の連中は手作りの土産を持ってやって来る。
ぶりの照り焼きとか梅干とか野菜とか・・
おっさんは大根の何とかを持って来たと言ってたけど、今回は断った。

 いつもは、説明するのが面倒臭いので礼を言って貰って置く・・
あとで捨てる。
食い物には神経を使っている。
殊に最近は・・

 そうそう、ものみの塔・・
街に居たら、端から相手にしないけど・・
土田舎なので、加わる気はさらさら無いけれど一応の相手はして上げる。

 さて、そのおっさん・・
前回来た時に、話が鳥の話になったのかな・・
子供の頃にめじろを飼っていた、と言って・・
罠を作って捕まえると云う話になった。

 今でも、めじろ・やまがら・つぐみなどを飼ってる奴を見たことがある。
田舎は、街と違う常識なのだ。

 例えば・・
焚き火、O.K.
ポイ捨て、O.K.
吾家の傍でビニール・ハウス栽培している農家の連中・・
ペット・ボトルや空き缶から家庭ごみ・電化製品・化成肥料・農薬・ビニールやプラスティックの農業ごみ、トラクターの廃油やオイル・フィルターまで森に捨てまくり。
しかも亭主は、P.T.A.の会長だと・・

 まあ、吾輩も焚き火は確かにO.K.だと思う、土田舎ではね。
空気が綺麗過ぎる位だからね・・
人が少ないんだ・・
家が少ないんだ・・
自然が多いから・・
木が多いから・・
落ち葉が多いから・・
上品にしていたら・・
植物に覆われてしまう・・
飲み込まれてしまう。

 山桜・コナラ・マツ・スギ・クワ・サンショ・シュロ・ヤツデ・クズ・ノバラ、その他諸々・・
切っても切っても生えて来る。
購入希望者はおりませぬか・・
御売りしたい。

 何だよ、P.T.A.の会長だぜ・・
警察に言うぞ。

 それで、まあおっさんが・・
「今度作って持って来ますよ」
と言うから、
暖かくなったら、そうしてくれ・・
とは言って置いたのだが・・
まだ、春じゃないぜ。

 吾家の傍に設置させてくれ、と言うのは断った。

 誰か欲しい方は居らっしゃいますか・・
吾輩が販売致します。

 五十何年か振りに作ったそうだ。
大きな方が罠で・・
ナンバー・プレートと比べると大きさが分かり易い。
右の影は、マーズ・キュリオシティを修理する人物・・

 箱は二段で・・
上部四隅に入り口があり、白い止まり木が回転して蓋が閉じる。
下の空間には囮、上の段には餌。
モズに中の小鳥が食われない様に二重になっている籠である。

 材料は、篠竹・と接着剤。
白い止まり木はプラスティックスらしい。

 小さい籠は、飼育鑑賞用である。

 購入希望者は当方へ・・・

 因みに製作期間は、二週間。



PR

●Thanks Comments

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

≪ とうきょう語辞典 |PageTop| へるぷ・みぃ ≫



※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【No Name Ninja】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog