みゅうじあむ 大火
忍者ブログ
NinjaToolsAdminWriteRes

みゅうじあむ

移住先の村の生活 絵 砂浜 狆 軽4WDトラック エコノラインキャンパー 植物 昆虫 trial など (counter:8.21〜)

HOME ≫ Entry no.290 「大火」 ≫ [295] [294] [293] [292] [291] [290] [289] [288] [287] [286] [285]

大火


 延焼を食い止められなかったのは、吾輩の責任である。
申し訳無い。

 大火と云うものは、何年か前にもあった。
少なくとも阪神大震災のときにも手を拱いて(komanuite)居た筈だ。
江戸時代の大火は、それは仕様が無い。
今は夢の21世紀だぜ・・
機動力が無さ過ぎる。
何故空からの消火に力を入れぬ。

 国民を守る、家庭を守る、国土を守る。
その気持ちが無さ過ぎる。

 これは偏に(hitoeni)吾輩の責任である。
申し訳無い。

 危機管理が出来て居無いと云うことは、想像力の欠如である。
速い話が、馬鹿である。
或いは、人々の利益よりも己の欲望を優先させた結果である。

 この国の各組織の長は、責任感と愛を持て。

 誠に恥ずかしい話である。
申し訳無い・・




PR

●Thanks Comments

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

≪ 聖ニコラス祭 |PageTop| 天皇誕生日 ≫



※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【No Name Ninja】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog